字幕や音声ガイドを、舞台の進行に合わせて、スマートフォンに表示・再生できるシステムです。実施される会場に携帯電波が届いていれば特別な設備は不要です。


 使い方

  1. 「おこ助Pro3」で字幕(音声ガイド)制作
    1行20文字以内、3行までを基準。
    台本テキストがあれば読み込み可。
    自動ルビ振り機能、色付け他、字幕に関わる全ての表現がそのまま「おと見」に反映される。
  2. 「ことのは」を起動
    ネットワークに接続したPCで「ことのは」を起動し、上部バナーに表示されている固有番号を確認する。
  3. 「UDコネクト*」でQRコードを発行&印刷UDコネクトの詳細
    公演の名称等を入れてネットワークを作成後、QRコード発行。
    1:QRコードをパンフレット等に印刷する。
    2:“招待する”で、「ことのは」の固有番号を入力。
  4. 「ことのは」で、おこ助ファイルを読み込む。
    “プロジェクトを読み込む”で、おこ助ファイル(oxk)を指定する。
  5. 「ことのは」で招待を受入れ「配信」をONにする。
     ネット接続されたPCで起動された「ことのは」の“招待”に「UDコネクトで作成した名称が表示されるので、これを選択する。
  6. QRコードを「おと見」又は「おきく」で読み込む
    ユーザーは配布されたパンフレット等に印刷されたQRコードを「おと見」「おきく」で読み込むことでネットワークに接続される。“QRコードを読み取る
  7. 「ことのは」で字幕又は音声ガイドを送信
    ・F1:1枚の字幕(音声ガイド)送信
    ・F2:空行送信
    「おと見」に字幕表示(おきくでは音声ガイド再生)される。

UDコネクトはUDトークで使用されている接続用アプリです。使い方の詳細はUDトークのウェブサイトでご確認ください。

マニュアル(作成中)