映像・音声と文字を扱う人の意見で作られた字幕制作ソフトです。現在、映画・映像業界では多くの制作者にご利用頂いています。さらに舞台芸術用に使いやすいよう、改善していきます。

 

  1. 波形表示機能を使って予測がつかない音声の状況を目で判断。タイミング作成が容易です。
  2. 映像タイムコードに一致させたテープ起こしやテキスト化、字幕制作、翻訳原稿制作が行えます。
  3. 速度変更をはじめとした豊富なメディア再生と移動機能で作業効率をアップ!
  4. 音声認識アプリ「UDトーク」と連携書き起こし作業を手助けします。
  5. 簡単スポッティング機能でタイミング取りをさらに効率化。
  6. 作業時間の最低単位をカスタマイズ可能。放送用クローズドキャプション制作にとても便利。
  7. 作成するフォーマットルールに合わせてアラート機能を設定できます。
  8. 書き起こしや字幕の作成時に便利な字数カウント機能
  9. 字幕の挿入、削除・コピー・移動(各複数一括可)、分割、結合機能。
  10. 文字色やルビ、斜体設定、縦書き、揃えの変更など、多くの字幕ライティング用途に対応可能です。(自動ルビ振り機能
  11. 文字内容を原文欄へ一括移動。スポッティングはそのままで、すぐに翻訳。
  12. 文字、ルビ、字幕番号、スタイル、エラーなど、目的に合わせて使用できる強力な検索機能を装備しています。
  13. 常用外漢字や学年による未学習漢字を指定しておけば、使用した場合にエラー色でお知らせします。
  14. 字幕1枚ごとの作業メモ欄と翻訳などの比較検討に使える原文表示欄を持っています。
  15. 映像内情報との比較に便利なように映像外への字幕プレビュー表示を装備。
  16. 定型の文字列を複数記録して使用できる便利なメモリー機能
  17. 出来上がった字幕に対し、すべての漢字にまとめて読みがな(ルビ)を自動でつけることができます。
  18. タイムコードの一括補正や選択字幕一括での移動やスタイル修正に対応しています。
  19. ユニコード対応で、さまざまな言語を扱う制作にも利用可能。
  20. 豊富なインポート&エクスポート機能。別売りコンバーターとの連携でNAB 互換ファイル作成にも対応しています。
     

【おと見基本仕様】
1行、最大20文字。1字幕、最大3行(ルビ無しの場合4行)